愛知県 犬山市 江南市 大口町 扶桑町の外壁塗装ならヨコイ塗装

ヨコイ塗装のこだわり

「なぜ私がこのホームページを作ること決めたか?」


いまこの業界で残念なことは、低品質な工事が多いことです。
業界が、競争が激しく、コスト削減のせいでしょうか?


「あ!○○工程がやってないんじゃないの!」
「えぇー、下地処理がしてないぞー!」


こんな工事を、目にします。
このような工事の後に、仕事をするときが、本当にたいへんです。
なぜなら、汚れもとらないで、上に塗りたくっているだけなのです。
では、直すにはどうしたらいいのでしょうか?

はがれそうなところは、全部取らないといけません。
最初から下地を処理して、キレイな状態にしないといけません
そうしないと、すぐにはがれてしまうからです。
しかしながら、すぐに塗りにかかる業者をよく見ます。
すぐに塗るのはカンタンです。だけど、もちません。


塗装は、
「塗るまでの下地処理が命」 なのです。
それだけに、手間も時間もかかります。
しかし、もちが全然違います。

上に塗るだけの仕事よりも、何倍もの労力がかかってしまうのです。
何度も言いますね。

塗装は
「塗るまでの下地処理が命」なのです。


また、たまにちらしをポストにいれていたのですが、
(今は、全くしていないのですが・・・)
冷やかな目で見られてしまいます。

一部の悪質リフォームと同じように、
見られているのでしょうか?
そういった、工事のせいで、自分の仕事だけでなく、
父親の仕事まで馬鹿にされている気がします。

悪質なリフォームによって、お客様がだまされ、
低品質な工事で損をしています。
お客様が被害にあわないよう、
コツコツと塗装業者の見分け方を、広げていきたいです。

今後は、ていねいな仕事を提供するだけでなく、
「ありがとう!!」っていわれるようなアフタァーフォローを、
提供していきたいと思っています。

今現在では、父親の手作り野菜持参の、突然訪問
そして、僕のセンスで選んだ季節に見合った絵はがき
おかげさまで、皆さまから喜んでいただいております。

今後は、少しでもお客様が元気になるような、
おもしろいアフターを見つけ、提供していきたいです。

横井代表
塗装は、とにかく下地処理にが大事です。

虫歯の上に、銀歯はかぶせないですね。

塗装も一緒なのです。



下地処理は、根気のいる作業ですね。
でも、その内容によって、耐久性がかなり違ってきます。

いくら高価な塗料を使っても無駄になってしまいます。
したがって、ヨコイ塗装では、一番力を入れているところです。

横井


「ここまでやります!!」
捨てる時は、きれいに!!


使用済み缶:廃棄する時も極力掃除することはマナーだと思います。

ペラペラな古い塗膜は、しっかりはがします!

  

  

軒天(トイの右側の木部)もきれいに!

  
左、施工前 右施工後

トレ金具

トレ金具もしっかりサビ止め
細かい所もしっかりやります!

クーラーパイプ

エアコンホース
なるべく雨が入らないように下から上へと巻いていきます。
引っ張ると夏に切れるので、ソフトな感じで 。

トタン

トタンのペーパーがけ

コーキング

コーキングもしっかり除去します。

屋根の縁切り 屋根の縁切り

一宮 屋根の縁切りです。
雨が降ると、すき間から どうしても浸透してしまいます。
ペンキを塗りたくってしまうと、浸入した雨水の逃げ場を無くしてしまいます。
結果、防水シートを貼り付けている釘穴から、雨漏りになってしまいます。
なのでかなり重要な作業ですよ。

エアコンホース エアコンホース

エアコンホース こういった細部もしっかりやります。
クーラーパイプがボロボロでした。
再度テープをまいておきました。


施工実績はこちら

ヨコイ塗装 お客様担当
ヨコイ塗装 横井孝之

こんにちは、横井隆之です。
塗装一筋、地域のお客様に
ご満足いただける塗装を
目指します!
お問い合わせはこちら

笑顔ペンキ職人のブログ
メニュー
  • 良い塗装工事とは
  • お客様の声
  • ヨコイ塗装のこだわり
  • 施工実績
  • 会社案内
  • おかげさま通心
  • お問い合わせ

ヨコイ塗装 会社概要
ヨコイ塗装 代表 横井高明
ヨコイ塗装 代表 横井高明

1棟、1棟、心をこめた 親切・ 丁寧な塗装がモットーです。
お住まいの外壁塗装、 屋根塗装などのご相談は お気軽にご連絡ください。

住所: 〒480-0102
愛知県丹羽郡扶桑町高雄字
扶桑台171
TEL: 0587-93-1546
FAX: 0587-93-1699
お問い合せはこちら